2018.10.21.sun.~10.27.sat.
[ Solo Exhibition  -ROOTS- ]

八島千尋   Chihiro Yashima

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

10.21.sun.  reception  15:00~

 

八島千尋は、福島県国見町出身。
日本人の父と日系ブラジル人の母のもとに生まれる。
3.11と原発事故をきっかけに、甚大な災害に苦しむ東北を思い、進学していた京都の大学を退学し、福島、宮城のボランティアに参加。アートに心を癒す力があることを再認識し、東北芸術工科大学に入学。2015年には、1986年チェルノブイリ原発事故発生の隣国ベラルーシを訪問。糖尿病の子供たちの支援プログラムに参加する。個展「Futureベラルーシの子どもたちを描いた絵画展」を山形、福島と東京で開催。圧倒的な存在感と奥深い慈愛を感じる「Future」を発表。学内の学長奨励賞受賞する。今春、大学を卒業。生きる人々を思い、あらたに無国籍な人物像を描く。

 


2018.10.21.sun.~10.27.sat.
[ Solo Exhibition  -想いのさき 想うさき- ]

塚原萌子   Moemi Tsukahara

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

10.21.sun.  reception  15:00~

 

塚原萌子の個展を開催いたします。
この展覧会では、蓋物ガラスを中心に、展示をいたします。装飾品としてのガラスを追求する塚原の世界をご覧いただきたいと思います。

一つ一つの想いが収まるべきところへ自然と向かう
留まる想いの形は、干渉されることなく
いつまでも綺麗なままで
そこにあり続ける      塚原萌子