〒101-0031東京都千代田区東神田1-13-17 森ビル1F
Google マップで見る >

OPEN 12:00  CLOSE 18:30(土17:00、日18:00)
休廊日は展覧会により異なります

03-6206-0811

OPEN
12:00
CLOSE
18:30
(土17:00、日18:00)

休廊日は展覧会により異なります

2021年12月5日(日) ~ 2021年12月11日(土)
OPEN 12:00  CLOSE 18:30(日18:00、最終日17:00) 月曜休

立野陽子 展

つきのわ

立野陽子展を開催いたします。
人体をテーマに制作。仏像や西洋の彫刻をモチーフとした作品を展示いたします。
油彩の勢いある筆跡と動きある構図。デコラティブな線や色が目を惹きます。
顔の表情も是非ご堪能ください。2日目からはオンラインギャラリーでもご覧いただけます。

作家

1977年 東京都生まれ
2000年 筑波大学第三学群情報学類卒業
2016年 京都造形芸術大学大学院博士課程芸術専攻修了 博士号(芸術)
2016-18年 愛媛大学教育学部 美術教育講座 非常勤講師

<個展>
2007年 ギャラリー16/京都(ʼ09、ʼ12、ʼ14、ʼ15、ʼ17)
2014年 「horizon in gray」ギャルリ・オーブ(京都造形芸術大学)
2016年 「Keep a flight in sight」ルーチェベルデ・オープンスペース/愛媛
2020年 「木々と彫像」SAN-AI GALLERY/東京
2021年 「さざなみ」美学校スタジオ/東京

<主なグループ展>
2007年 「P&E」アートコートギャラリー/大阪
2008年 「トーキョーワンダーウォール公募2008」東京都現代美術館 「京展」京都市立美術館
2016年 「第34回上野の森美術館大賞展」上野の森美術館
2017年 「状況展2017」愛媛大学ミュージアム、愛媛県美術館(’16)
「FACE展2017」SOMPO美術館 (旧:東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館)
2018年 二人展 あかね画廊/東京
2020年 「創造の刻」ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)/愛媛
2021年 「FACE展2021」SOMPO美術館 「Independent Tokyo 2021」東京都立産業貿易センター浜松町館

<受賞他>
2016年 第31回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2021年 Independent Tokyo 2021 審査員特別賞 たなかちえこ賞

ステイトメント

近年は人体をテーマに、仏像や西洋の彫刻をモチーフとした作品を描いています。
手に触れる画材と色彩との反応から即興的なドローイングを作成し、
それを足がかりとして油彩へと展開していきます。
動きを描くこと、それが静謐さとして結実することを目指しています。

Page Top