〒101-0031東京都千代田区東神田1-13-17 森ビル1F
Google マップで見る >

OPEN 12:00  CLOSE 18:30(土17:00、日18:00)
休廊日は展覧会により異なります

03-6206-0811

OPEN
12:00
CLOSE
18:30
(土17:00、日18:00)

休廊日は展覧会により異なります

2024年6月11日(火) ~ 2024年6月22日(土)
11:30~18:00 /17,18日休 / 最終日〜17:00迄

Blue

志賀直美 藤林麻美 丸橋正幸 山口茉莉 山本晃代

Blueをテーマに5人の作家が制作をいたします。

タイトルの「Blue=青(あお、青、蒼、碧)」は、晴れた日の海や瑠璃のような青色の総称です。この展覧会では、
日本画、版画、油彩、ボックスアートなど、さまざまな表現方法で制作された作品が一堂に会します。
恒例となりましたこの展覧会は、この季節に感じる青を相対的に、そして具体的にも感じ、身を置ける空間に仕上
げております。
心躍る美と感性の舞台へと足を踏み入れ、5人の作家たちが紡ぎ出す青の世界を心ゆくまでご堪能ください。

作家

山口茉莉 YAMAGUCHI Mari

愛知県生まれ、主に神奈川で育つ

女子美術大学、及び同大学修士課程を修了後、製本を学ぶ

自然物から受け取るイメージや空想建築をテーマにリトグラフと小立体をメインに制作、

2019年よりボックスアートを制作開始、併せて発表している

 

丸橋正幸 MARUHASHI Masayuki

1966 群馬県生まれ
1992 東京藝術大学油絵科卒業
1994 東京藝術大学大学院修了

個展
2023 櫻木画廊(’13 ’16 ’18 ’20)
2022 SAN-AI GALLERY(’07~’09 ’18~’21)
2017 K’s Gallery(’09 ’12 ’16)
2015 café NABE
2014 工芸ギャラリー邁
2006 GALLERY千空間(’04)
1991 かねこ・あーとGⅠ

グループ展
2024 きらら 岡田佐知子×丸橋正幸2人展(’18 ’22)SAN-AI GALLERY
2023 〜時間と色彩~ 小峰力・丸橋正幸 2人展 詩穂音(日立市)
2023 Blue(’20 ’21 ’22)SAN-AI GALLERY
2022 RESONANCE Vol.3 café NABE (’20 リベストギャラリー創 ’21 K’s Gallery)
2019 monochrom SAN-AI GALLERY
2017 イメージからの連鎖 SAN-AI GALLERY
2014 マスだ!展(’13)K’s Gallery
2013 陶芸/ガラス/絵画 3人展(’10)リベストギャラリー創
2012 記憶(’11)SAN-AI GALLERY
2009 未来抽象芸術展 全労災ホール/スペース・ゼロ
2009 花鳥風月~悠久~ SAN-AI GALLERY
2009 銀座あおぞらDEアート(’08)銀座泰明小学校
2008 春のAllumage展 K’s Gallery
2005 あおによし2 GALLERY千空間
1993 MOSTRA DI CINQUE PERSONE Ⅱ 目黒美術館区民ギャラリーB室
1991 MOSTRA DI CINQUE PERSONE 東京藝術大学大学学生会館2F 展示室
1991 Two-Voices 淡路町画廊
1990 EXHIBITION 東京藝術大学大学学生会館2F 展示室

公募展
2008 全国公募絵画展IZUBI 池田20世紀美術館
2008 あさご芸術の森美術館大賞展(’06) あさご芸術の森美術館
2005 上野の森美術館大賞展(’04) 上野の森美術館
2002 トーキョーワンダーウォール 東京都現代美術館

作品収蔵 実践学園中学・高等学校

 

志賀直美 SHIGA Naomi

茨城県出身 東京造形大学大学院美術研究領域修士課程修了(版表現)
現在は様々な素材を使って自然を表現した平面作品や消しゴムはんこなどを定期的に発表している

個展
2004 ギャラリー福山/東京
2006 ごらくギャラリー/東京
2008 ガレリアグラフィカbis/東京
ギャラリー舫/東京
2013 Shonandai Project×南美術/Shonandai MY Gallery RoomB/東京
2020 -tone – ART FOR THOUGHT/東京

グループ展
2016 Shonandai Project×南美術MY Prints 2016 木版画/Shonandai MY Gallery Room A/東京
2017 Visual contents 視覚の目次 版画展 vol.28 画廊るたん/東京
Shiodome Xmas アートマーケット 汐留シオサイト/東京
2018 「Visual contents 視覚の目次 版画展 vol.29」SAN-AI Gallery +contemporary art /東京
港ヨコハマ夏の市 /FE I ART MUSEUM YOKOHAMA
– 転 – 展  Shonandai MY Gallery Room D/東京
2019 Monochrome SAN-AI Gallery +contemporary art /東京
2020 COLORFUL,VIVID,19 ARTIST 元麻布ギャラリー佐久平
2023 「トキメキのありか」元麻布ギャラリー佐久平
2017-23 「Art potluck クリスマスアートギフト展」元麻布ギャラリー佐久平
2020-2023 「Blue」SAN-AI Gallery +contemporary art /東京

収蔵 町田市立国際版画美術館

 

山本晃代 YAMAMOTO Akiyo

2006 個展【一人称複数視点】 九美洞ギャラリー
【光・景】二人展 ギャラリー舫展
銀座あおぞら DE アート 泰明小学校
2007 【on paper vol.2】4人展 ギャラリー銀座一丁目
銀座あおぞら DE アート 泰明小学校
グループ展 ギャラリー近江
2008 個展 ギャラリー舫
2009 グループ展 BankArt Studio NYK
個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck’09 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Face Face Face展 Shonandai MY Gallery
2010 GALLERY GODO (韓国)
個展 ギャラリー舫
Art potluck’10 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2011 Art potluck’11 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2012 個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2012 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2013 個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2013 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2014 第50回神奈川県美術展
個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2014 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2017 Art potluck2017 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Shiodome Xmas アートマーケット汐留シオサイト
2018 gentle freeze 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
港ヨコハマ夏の市 FE I ART MUSEUM YOKOHAMA
-転-志賀直美山本晃代展 Shonandai Gallery
2019 Art potluck2019 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2020 個展「日々/景」ART FOR THOUGHT
「Blue」SAN-AI GALLERY+contemporary art
COLORFUL,VIVID,19 ARTIST 展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Art potluck2020 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2021 「Blue」SAN-AI GALLERY+contemporary art
Art potluck2021クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2022 「Blue」 SAN-AI GALLERY+contemporary art
Art potluck2022クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2023 「Blue」SAN-AI GALLERY+contemporary art
トキメキのありか展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平

 

藤林麻美 FUJIBAYASHI Asami

1984年   山口県生まれ、千葉県出身
2007年  多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業

グループ展示
2009年 「蘖」(柴田悦子画廊)
2010年 「からりてん」(柴田悦子画廊)
2010年 「七彩輪3」(ギャラリー風)
2011年 「からりてん2」(柴田悦子画廊)
2011年 「七彩輪4」(ギャラリー風)
2011年 「記憶vol.10」(SAN-AI GALLERY)
2012年 「SAKURA咲く」(SAN-AI GALLERY)
2012年「からりてん3」(柴田悦子画廊)
2012年「七彩輪5」(ギャラリー風)
2012年「記憶vol.14」(SAN-AI GALLERY)
2013年 「記憶vol.18」(SAN-AI GALLERY)
2018年 「ruminate」(SAN-AI GALLERY)
2019年 「Monochrome」(SAN-AI GALLERY)
2021年 「blue」(SAN-AI GALLERY)

2022年 「blue」(SAN-AI GALLERY)

2023年 「blue」(SAN-AI GALLERY)

ステイトメント

山口茉莉

わたしにとって創作とは想像すること、それは幾重にも重なる時間の体積を読み解き、自分の手で組み立てることだと考えます

自然界に抗うことの出来ない法則、時間の流れ、働きをわずかでも認識しながら今を生きる人としての創作を続けていきたいと願っています

 

丸橋正幸

何気なく身の回りにある風景。
例えば、風に揺れる花。蒼い空。穏やかな陽射し。雨が降ったあと。
そして、忘れているようで、ふとした瞬間に思い出す記憶や感情、気配。
日常の光景に美しさを発見し、その印象を画面に定着させる。
時間を重ねていくように、形は失われ、色彩は溶け合っていく。
自分の思考と感情。時間と色彩。
この関わりあいで生じる混然一体となったものが作品となる。

 

志賀直美

自然の中で得た感覚や、或る日の感情を大切にして景色を表現しています。
それは意識と無意識の間に挟まっている不確かな記憶の中の景色なので、
実際の風景を写真で切り取ったものより、とても個人的で自由な「景色」です。

さまざまな画材や技法を合わせて触るように、すくい取るようにして制作をします。
自然や感情の動的な部分を表現するために大事なプロセスです。

自分の育った緑の多い穏やかな環境とは対照的な、都会での人工的な要素に囲まれた場所で生活をしている今、
より強く帰りたいと思う自然への思いや憧れを込めて描き続けています。

山本晃代

青は透明のイメージを併せ持っているように思います。また、自然や、清らかさを感じます。

 

藤林麻美

和紙、膠、墨、岩絵の具などの素材を用いて制作をしています。
色、形、質感、感覚、感情、記憶、
いろいろなものを追い、とらわれながら素材をかさねることで、
描く対象と近しくなりたい。
目を凝らし、日常にある 「blue」を描き集めます。

Page Top