〒101-0031東京都千代田区東神田1-13-17 森ビル1F
Google マップで見る >

OPEN 12:00  CLOSE 18:30(土17:00、日18:00)
水曜定休 ※展覧会により変更あり

03-6206-0811

OPEN
12:00
CLOSE
18:30
(土17:00、日18:00)

水曜定休
※展覧会により変更あり

2021年6月15日(火) ~ 2021年6月23日(水)
12:00~18:30 / 日曜 12:00~18:00/水曜休 / 最終日〜17:00迄

Blue

山口茉莉 志賀直美 山本晃代 丸橋正幸 湯浅芽美 藤林麻美の6人展を開催いたします。
6人の絵画を展示。

作家

志賀直美

2007 東京造形大学大学院美術研究領域修士課程修了
<個展>
2004 「志賀直美展」ギャラリー福山/東京
2006 「setuna-gou」ごらくギャラリー/東京
2008 「sora-sora」ガレリアグラフィカbis/東京
「志賀直美展」ギャラリー舫/東京
2013 「志賀直美展」Shonandai Project×南美術/Shonandai MY Gallery RoomB/東京
2020 「tone 」ART FOR THOUGHT/東京

<グループ展>
2016 「Shonandai Project×南美術MY Prints 2016木版画」/Shonandai MY Gallery Room A/東京
2017 「Visual contents 視覚の目次 版画展 vol.28」画廊るたん/東京
「Art potluck クリスマスアートギフト展」元麻布ギャラリー佐久平/長野
2018 「 Visual contents 視覚の目次 版画展 vol.29」SAN-AI Gallery +contemporary art /東京
「- 転 – 展 」Shonandai MY Gallery Room D/東京
2019 「Monochrome」SAN-AI Gallery +contemporary art /東京
「Art potluck クリスマスアートギフト展」元麻布ギャラリー佐久平/長野
2020 「Blue 」SAN-AI Gallery +contemporary art/東京
他多数
収蔵 町田市立国際版画美術館

Blue =青、蒼、碧、藍・・・
日本の風土から見た「Blue」ってとても繊細に分けられていて、沢山風雅な名前がある事を改めて目にしたらBlueってなんだ?アオってなんだ?と立ち止まってしまいました。
澄み渡った空の色も、ツヤのある若葉も、飲み込まれそうな波の鈍い色も、ほんとだ、みんなアオい。

藤林麻美

1984年 山口県生まれ、千葉県出身
2007年 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業

グループ展示

2009年 「蘖」(柴田悦子画廊)
2010年 「からりてん」(柴田悦子画廊)
「七彩輪3」(ギャラリー風)
2011年 「からりてん2」(柴田悦子画廊)
「七彩輪4」(ギャラリー風)
「記憶vol.10」(SAN-AI GALLERY)
2012年 「SAKURA咲く」(SAN-AI GALLERY)
「からりてん3」(柴田悦子画廊)
「七彩輪5」(ギャラリー風)
「記憶vol.14」(SAN-AI GALLERY)
2013年 「記憶vol.18」(SAN-AI GALLERY)
2018年 「ruminate」(SAN-AI GALLERY)
2019年 「Monochrome」(SAN-AI GALLERY)

「Bulu」をキーワードとして制作を開始し、物を描くとき、そのものの色を見るのと同時に、またはそれを疎かにして、主体となる色に付随する「色み」を探している事に気づきます。
日暮れ雲の端々の赤み、薄茶の枝の節々にのぞく黄み、乾燥し退色した花の青み。目を凝らし、日常にある ものの「青み」を描き集めます。

丸橋正幸

1966 群馬県生まれ
1992 東京藝術大学油画科卒業
1994 東京藝術大学大学院修了

個展
2020 SAN-AI-GALLERY (’07~’10 ’18 ’19) 日本橋
2020 櫻木画廊 (’13 ’16 ’18) 上野
2017 k’s Gallery (’09 ’12 ’16) 銀座
2015 CAFЙ NABE 初台

グループ展 公募展多数

作品収蔵  実践学園中学・高等学校

時間を重ねてゆく。
色彩が折り重なっていく。
記憶の光景となる。
思考と感情、時間と材料との関わり合いで生じた渾然一体となったものが作品となる。

山口茉莉

神奈川県在住

2006年 女子美術大学卒業(卒制買上げ賞)
2007年 全国大学版画展(買上げ賞)
2008年 女子美術大学大学院修士課程修了
2008~2011年 女子美術大学版画研究室 助手
2012年~現在 女子美術大学非常勤講師、創形美術学校非常勤講師、絵画教室講師、他

主な活動及び展示
2011年 個展「Stone’s dreams」/シロタ画廊(銀座)
2012年 個展/OKUDA ART&CRAFT gallery(埼玉)
2014年 個展/SAN-AI GALLERY(東京)
2015年 個展/JINEN Gallery(東京)
2016年 個展/JINEN Gallery(東京)
2016年 個展/Galerie TURM(秋田)
2017年 個展/JINEN Gallery(東京)  ACC アートフェア/Art Complex Center of Tokyo(東京)
2018年 個展/ART FAIR ASIAFUKUOKA 出品/みさき画廊 (福岡)
2018年 個展/JINEN Gallery(東京)
2019年 個展/JINEN Gallery(東京) 、ART FAIR ASIA FUKUOKA 出品/みさき画廊 (福岡)
2020年 個展/JINEN Gallery(東京) 他、グループ展など多数展示
日本版画協会準会員、版画学会会員

近年はリトグラフ、陶、ドローイングなどの手法で、「空想建築」をテーマに制作しています。

山本晃代

2005年 東京造形大学研究生 修了

2006年 個展【一人称複数視点】 九美洞ギャラリー
【光・景】二人展 ギャラリー舫展
銀座あおぞら DE アート 泰明小学校
2007年 【on paper vol.2】4人展 ギャラリー銀座一丁目
銀座あおぞら DE アート 泰明小学校
グループ展 ギャラリー近江
2008年 個展 ギャラリー舫
2009年 グループ展 BankArt Studio NYK
個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck’09 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Face Face Face展 Shonandai MY Gallery
2010年 GALLERY GODO (韓国)
個展 ギャラリー舫
Art potluck’10 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2011年 Art potluck’11 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2012年 個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2012 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2013年 個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2013 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2014年 第50回神奈川県美術展
個展 Shonandai MY Gallery
Art potluck2014 クリスマスギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2017年 Art potluck2017 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Shiodome Xmas アートマーケット 汐留シオサイト
2018年 gentle freeze 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
港ヨコハマ夏の市 FE I ART MUSEUM YOKOHAMA
-転-志賀直美山本晃代展 Shonandai Gallery
2019年 Art potluck2019 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
2020年 個展「日々/景」ART FOR THOUGHT
「Blue」 SAN-AI GALLERY+contemporary art
COLORFUL,VIVID,19 ARTIST 展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平
Art potluck2020 クリスマスアートギフト展 東横イン元麻布ギャラリー・佐久平

私たちがいる世界の事象が、そのものだけで成り立っていることはなく、お互いに繋がり合い関わり合う中で成り立ち、目の前に存在としてあることを、和紙の内側に描き、描画材料の関係を通して伝えていきたいと考え、今の制作スタイルに至っています。
また、表と裏、あるものと無いもの、など、様々な角度、視点を変えると見える世界が変わること、線や色でありながら、そのもの自体から感じ取られる存在や気の、躍動感などの力を表現に盛り込んでいきたいと考えています。

Page Top