〒101-0031東京都千代田区東神田1-13-17 森ビル1F
Google マップで見る >

OPEN 11:30  CLOSE 18:00(最終日17:00)
休廊日は展覧会により異なります

03-6206-0811

OPEN
11:30
CLOSE
18:00
(最終日17:00)

休廊日は展覧会により異なります

2024年7月21日(日) ~ 2024年7月27日(土)
11:30~18:00 / 月曜休 /最終日 ~17:00

太田実来 個展

日々を撫でる

「ここは風景 / ある日の詩」 サイズ可変 陶土、磁土/手捻り、焼成 2024

太田実來展を開催いたします。
太田実來が手掛ける陶土やガラスから生まれる作品たちは、日々通り過ぎてゆく時の瞬間を捉えています。風景と陶、言葉と心象が織りなす詩の世界をご高覧ください。
この展覧会では、新作の陶や器、そして日常の風景からインスピレーションを得た言葉と紙と線によるドローイングを発表します。

作家

太田 未来 OTA Miku

概要1999年生まれ。
2024年東京藝術大学美術学部工芸科卒業、卒業制作「ここは風景 / ある日の詩」サロン・ド・プランタン賞受賞。同大学大学院美術研究科陶芸専攻在籍。

1999 栃木県生まれ
2024 東京藝術大学 美術学部工芸科陶磁ガラス造形専攻 卒業
 同大学 大学院美術研究科陶芸専攻 入学
展示歴
2022 「工芸という行為」/東京藝術大学陳列館
2023 「アートと大島椿」/池袋 ORANGE GALLERY
 東京藝術大学陶芸研究室進級展/天王洲セントラルタワー
 第59回杜窯会作陶展/日本橋三越本店
 「藝大in銀茶会」/銀座伊東屋
2024 第72回東京藝術大学卒業・修了制作作品展/東京都美術館
 サロン・ド・プランタン賞
 東京藝術大学陶芸研究室進級展/天王洲セントラルタワー

ステイトメント

陶土やガラスなどの素材を扱い、生まれ出てくる現象や行為を通して詩の領域を 鑑賞者とともにみつめ、咀嚼し、個人の心象を取り戻すような ものの在りかたの探求と制作をしています。 普段は写真や言葉のメモなどの日常的な風景のドローイングから、陶制作に取り組んでいます。

Page Top