Visual contents
奥野淑子 小高里枝子 佐々木 環 展
2005年7月25日(月)〜7月30日(土)

○展覧会について
 visual contents - 視覚の目次。contentsとは、目次の他、本や芸術などの表現する内容、趣旨の意味もあります。今回は3人の作家が版画という同様の形式で、視覚又は心にはたらきかける展覧会になります。

小高里枝子は、銅版画(mezzotint)でミクロの世界を思わせる表現をしています。mezzotint技法特有の白黒の
諧調はとても美しく素晴らしいです。浮かび上がるカタチはとても神秘的で、生命の誕生や成長を想像させ引き込
まれる作品です。
奥野淑子は、木口木版で主に花を制作しています。流れるように表現される葉はとても優雅です。きめ細やかな造形を堪能していただきたいと思います。今回は版木も展示しますので鑑賞していただきたいと思います。
佐々木環の作品は、海中生物を想像させる石版画(lithograph)です。大胆なタッチでありながら、ひしめき合うような造形が特徴的です。自らが型染めや紅型など工芸的要素に関心があることからの制作展開と感じています。

いずれの作家も共通してモノクロの世界で自然をテーマに制作していますので、版画という形式の共通点だけでなく、イメージの繋がりを持って鑑賞できることでしょう。
キュレーション 佐野恵美