2019年2月24日(日)〜3月2日(土)

Exhibition -あしたのつづき- タナカコウシ 宮本千瑞

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

レセプション:24日 15:00~

タナカコウシは、様々な視点からモチーフを選定。
人間や命を根底的なテーマに制作。

宮本千瑞は、身近にある素材を手掛かりに、
自分にとってのリアルを問う。
おふたりのあしたのつづきをご高覧ください。


2019年3月3日(日)〜3月9日(土)

ふたり展  坂口恵理子 松浦カレー

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

松浦カレーは、自身のまわりに存在する無数の線のことを考える。強さ、美しさ、柔らかさ。
坂口恵理子は、刺繍で線をひく。木を削る。想うものを拾い集める。かたちにする。
ふたりの版画とコラージュをお楽しみください。作品数は、約30点。


2019年3月10日(日)〜3月16日(土)

Exhibition 豊かな果実  平丸陽子

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

レセプション:10日(日) 16:00~

平丸陽子の個展を開催いたします。
平丸は、油絵具とオイルパステルを用いて、

素材の持つ美しさ、儚さと重厚さを使い分けるように、制作を進めています。
近年では、うらわ美術館ギャラリー、損保ジャパン日本興亜美術館、

たましんギャラリーと大作を手掛けています。
作品から放たれた甘く、香り立つ気配を、是非感じていただきたいと思います。


2019年3月17日(日)〜3月23日(土)

磯上尚江 木版画展

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

レセプション:17日(日) 16:00~

磯上尚江の個展を開催いたします。
東京造形大学卒業後、沖縄県立芸術大学大学院を修了。
磯上の作品は、住まいは関東ではあるが、沖縄の風景、佇まいを思わせるものがある。木版の質感をとても大事にしている。
画面に擦り出された痕跡を、ごゆっくりご高覧下さい。


2019年3月24日(日)〜3月30日(土)

Exhibition silence 針生卓治

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

レセプション:24日(日) 16:00~

針生卓治の個展を開催いたします。
近年までは、「窓」や「本」をテーマに、社会との繋がりを歴史を軸に表現をしてきました。
今回の展覧会では、あえて何もない状況を「Sience」と題し、新たなテーマとして制作に望んでいます。
是非ご高覧いただきたいと思います。大作、小品、ドローイング、約15点。


2019年3月31日(日)〜4月6日(土)

器と灯り -陶とガラスの展覧会-

高山美和子 塚原萌子 辻本喜代美

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

塚原萌子は、ずっとそばに置いておきたくなるガラスの灯りを。
辻本喜代美は、花を添えたような豊かな食卓になる器を。
高山美和子は、訪れる人を迎える、導き、安堵する灯火を展示いたします。
是非ご高覧ください。


2019年4月7日(日)〜4月21日(土)

服部睦美 展

12:00~18:30/水曜休/最終日~17:00迄

服部睦美の個展を開催いたします。
真鍮、錫、鉱物加工品などを用いながら、金属で様々な形を制作。この展覧会では、主に乗り物を制作。設計図考案から金属をカットし、加工。組み立てて完成させる。今にも動き出しそうで、愉しげな姿を、是非ご高覧いただきたいと思います。