connection - indicate -
酒井祐二 水村綾子 宮下ちえ 展
2005年7月11日(月)〜7月16日(土)

○展覧会について
 connection - つなぐこと、関係、連結、脈絡。現代人が今大切にしたいこの言葉。今回のタイトルは、作品同士のつながりはもちろんのこと、新しいギャラリーとして、人と人をつなぎたいという願いも込められています。 オープン企画part-5のサブタイトルは、「indicate」です。「indicate」とは、徴候である、兆しである、表示するの意。今回の展示は、ギャラリー空間全体を通して作品を眺め、物事が起ころうとしている気配や兆しを感じられるものにしたいと考えています。

酒井祐二は、モノトーンで画面を彩ります。配する単色に物質要素も加わり、独自性と豊かな絵画空間を生み出します。大きな画面に描かれる線や矩形は軽やかで、見るものの気持ちを瞬間的に動かすように思います。
                  
水村綾子は、水平がもつ安定感や心地よさに、安定する直前のあやうい不安定感や、実体をつかむ前までの心もとなさ、もどかしさを表現していきます。
宮下ちえは、陶素材を主に立体作品を制作しています。棒状の物体はスマートでありながら、砂肌のような物質感が乾いた無風景な世界へ誘います。今回奥の空間では、質感はそのままですが、表現として真逆ともいえる土着感漂う作品が置かれます。
キュレーション 佐野恵美