松本真実は、今年の春、東京藝術大学工芸学科彫金専攻を卒業。現在は、同大学研究科に籍を置いている。
動物、植物をメインにした表現は、金属の単色の表現に息を吹かせる。生き物が、のびのびと優雅。
技量と観察力で、目を楽しませてくれる。
今回の展覧会では、画像のかたつむりの他、約10点の展示予定です。

松本真実
【略歴】
1995年 東京生まれ
2018年 東京藝術大学 卒業・修了制作展
東京藝術大学 美術学部工芸科
彫金専攻 卒業
東京藝術大学 大学院 美術研究科
彫金 在学

見参-kenzan2018-