谷島菜甲は名古屋造形芸術短期大学の日本画専攻を修了後、出身地の名古屋と東京を中心に活動を続けている。
日本画への探究心から美学校「超・日本画ゼミ」を受講。学校のイベント活動に積極的に参加し、展覧会、ライブ
ペイントでの表現も行っている。今年春に御茶ノ水のギャラリー蔵で行われた「モーレツシロウト」展では、
以前からの作風を一気に変え、墨一色の表現に。日常、使っている物をモノクロで表現することで、物質の記憶を
去らにし、観る側の記憶を蘇らせる。今回の展覧会では、鏡をテーマにモノクロの世界を繰り広げる。

【略歴】
1990 名古屋造形芸術短期大学造形芸術科日本画コース 卒業
1991 名古屋造形芸術短期大学専攻科日本画専攻 修了
2015-18 美学校「超・日本画ゼミ」4・5・6期 受講
現在、埼玉県在住

主な個展
2005 ギャラリーIDF(名古屋)
2006 ギャラリーQ(東京・銀座)
2007 ギャラリーIDF(名古屋)
2008-09 ギャラリー山口(東京・京橋)
2013 SAN-AI GALLERY(東京・蛎殻町)
2014 アートサロン彩(名古屋)
2017 ギャラリーIDF(名古屋)

主なグループ展
1999 第2回ART BOX日本画新人賞展〈 準新人賞受賞 〉
銀座ART BOXギャラリー(東京)
2002 第2回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 豊橋市美術博物館(愛知)
2007 新ギャラリーQ オープン企画展『The Party』 ギャラリーQ(東京)
2008 第5回Art Jam展 ギャラリー山口(東京)
2011 -記憶 vol.7- SAN-AI GALLERY(東京)
2012 -記憶 vol.11- SAN-AI GALLERY(東京)
Japan Current(日本海流)展 ギャラリーQ(東京)
2013 -記憶 vol.15- SAN-AI GALLERY(東京)
2014 芸術の存在意義「展」No.15 アートイマジンギャラリー(東京)
2016 Stare 2016 展 ギャラリーQ(東京)
美学校 超・日本画ゼミ「神保町から来ました、」 
四谷三丁目ランプ坂ギャラリー(東京)
2017 GALLERY IDF 15周年記念「FLAP展」ギャラリーIDF(名古屋)
イメージからの連鎖 リベストギャラリー創(東京)
美学校 超・日本画ゼミ「すっぽんぽん画展」 ターナーギャラリー(東京)