大塚美穂は、埼玉県出身。アートは油彩からの出発である。彫刻に転向後、佇まい、雰囲気、風情を木彫で表現。寓話的な世界
ながら、背景を感じさせる作品である。材料は、樟やイヌグス、欅。色彩はアクリル絵の具。作家自らの至極ちいさな世界を展開
する。作品数は10数点。

略歴
2004年 東北芸術工科大学芸術学部美術科彫刻コース卒業
2006年 東北芸術工科大学院芸術工学研究科
芸術文化専攻彫刻領域修了

個展
2009年 わにのはなうた(ギャラリーオカベ/銀座)
2012年 わにの休日(アートギャラリー絵の具箱/吉祥寺)
2013年 もぐらでんしゃ(SAN-AI GALLERY/日本橋)
2014年 Miho Ohtsuka Exhibition (SAN-AI GALLERY/日本橋)

グループ展
2012年 呼応する空間(GALLERY KINGYO/千駄木)
2013年 交差する場所(藍画廊/銀座)
2014年 東北から芽吹いた作家たち展Ⅱ(現代彫刻美術館/中目黒)
2014年 3works 3words(SAKURA GALLERY/清澄白河)
2017年 草原小品展(GALLERY KINGYO/千駄木)
2018年 草原小品展(GALLERY KINGYO/千駄木)