2018.9.4.tue.~9.9.sun.
[ Solo Exhibition  -距離をつかみなおす- ]

道源綾香   Ayaka Dougen

12:00~18:00/金曜~18:30迄/最終日~16:00迄

 

道源綾香は、北海道札幌生まれ。
多摩美術大学大学院を修了後、三菱商事アートゲートプログラム、「UN SEUL GRAIN DE RIZ〜一粒の米」展ピュブリック賞受賞、cocca 「ROSE」展では、デザインされたワンピースのイラスト画を描くなど、さまざまな展覧会に参加し、幅広いジャンルで活動をしている。
初期の作品は風景画、ただし人物の背景になる背景をキャンバスに描いている。そして近年、この背景をメインに、誰もいない風景を発表。存在していたであろう者の気配を残しつつ、森や草、小道を描き、独特の湿度を放つ作品に仕上げている。独自の配色と幼い時から興味のある気配に焦点をあて、風景の中からも見られている不思議な感覚を体験することになるであろう。
制作を初めて10年となるこの年に、あらためて蓄積された記憶と感情を画面に。油彩作品10数点の予定。

 

2018.9.11.tue.~9.16.sun.
[ Solo Exhibition  -小さな世界- ]

大塚美穂   MIho Ostuka

12:00~18:00/金曜~18:30迄/最終日~16:00迄


大塚美穂は、埼玉県出身。アートは油彩からの出発である。彫刻に転向後、佇まい、雰囲気、風情を木彫で表現。寓話的な世界
ながら、背景を感じさせる作品である。材料は、樟やイヌグス、欅。色彩はアクリル絵の具。作家自らの至極ちいさな世界を展開
する。作品数は10数点。

 

 

 

 

 

 

2018.9.11.tue.~9.16.sun.
[ Solo Exhibition  -マトリョーシカ&グリーティングカード展- ]

さささとこ  タカスココ   鍋島典子

12:00~18:00/金曜~18:30迄/最終日~16:00迄


 

ロシアの入れ子人形マトリョーシカの木型にアーティストが色彩をしたオリジナルマトリョーシカ展を開催します。
印籠になったマトリョーシカ、ストラップになったマトリョーシカも展示。作家オリジナルのグリーティングカードも展示します。マトリョーシカの他、グッズも合わせて約80点。

 

 

 

 

2018.9.19.tue.~9.29.sat.
[ Visual contents  -視覚の目次- 版画展 Vol.31 ]

大西明子・桑原佑実子・京増まどか・長谷川文子

12:00~18:00/金曜~18:30迄/最終日~16:00迄

 

 

 

 

「Visual contents 」と題したこの版画展は、版画という同様の形式で、視覚そして心に働きかける展覧会です。
Visual contents- 視覚の目次。Visual は、視覚の、見るための、視覚による、<像が>心に描かれたの意。contentsとは、目次の他、本や芸術などの表現する内容、趣旨の意味です。さまざまの版種の作品をご紹介いたします。
作品は約30点の展示予定です。

木版画、シルクスクリーン他、銅板の腐食を技法に取り入れた銅板飾画も展示いたします。是非お高覧ください。

 

2018.9.30.sun.~10.6.sat.
[ Solo Exhibition  -そばにある世界- ]

峯野布祐子   Fuyuko Mineno

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

峯野布祐子は、多摩美術大学 大学院美術研究科博士前期課程を修了。居場所、交わり、心地よさを触るという
行為で追求する。今回の展覧会では、「そばにある世界」と題し、鉄骨の天井を持つ当ギャラリーで、インスタ
レーションをする。陶で作られた作品が無数に並ぶ展覧会になる。是非、空間で直に感じて欲しい。

 


いつもの日常の中で、ふと入り込むとなりの世界。
すぐそばにある空間への不思議な入り口のきっかけ。  峯野布祐子

 

2018.10.7.sun.~10.13.sat.
[ Solo Exhibition  -巣食うあはれの虫- ]

原こなみ   Conami Hara

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

原こなみは、北海道出身。大学では、日本画を専攻。流木、骨など、朽ちていくものに焦点をあて、制作を続けている。
近年では、ホテルの一室、海外のペナントハウスなど、インスタレーションを用いた作品で展開をしている。
今回の展覧会では、箔を用いた作品を展示予定。10数点の展示予定。

 

 

 

 

 

 

2018.10.7.sun.~10.13.sat.
[ Solo Exhibition  -あたたかな光- ]

三留 舞   Mai Mitome

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

三留舞の吹きガラスの世界をお届けします。この展示では、深海に降る雪をイメージ。凹凸のあるドットのグラスが印象に残るでしょう。
点数は、およそ40点。

 

 

 

 

 

ガラスの透過によるきらきらした表情を大切にしてます。あたたかな優しい光を取り込みたい。表現したい。 三留舞