2018.9.30.sun.~10.6.sat.
[ Solo Exhibition  -そばにある世界- ]

峯野布祐子   Fuyuko Mineno

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

峯野布祐子は、多摩美術大学 大学院美術研究科博士前期課程を修了。居場所、交わり、心地よさを触るという
行為で追求する。今回の展覧会では、「そばにある世界」と題し、鉄骨の天井を持つ当ギャラリーで、インスタ
レーションをする。陶で作られた作品が無数に並ぶ展覧会になる。是非、空間で直に感じて欲しい。

 


いつもの日常の中で、ふと入り込むとなりの世界。
すぐそばにある空間への不思議な入り口のきっかけ。  峯野布祐子

 

2018.10.7.sun.~10.13.sat.
[ Solo Exhibition  -巣食うあはれの虫- ]

原こなみ   Conami Hara

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

原こなみは、北海道出身。大学では、日本画を専攻。流木、骨など、朽ちていくものに焦点をあて、制作を続けている。
近年では、ホテルの一室、海外のペナントハウスなど、インスタレーションを用いた作品で展開をしている。
今回の展覧会では、箔を用いた作品を展示予定。10数点の展示予定。

 

 

 

 

 

 

2018.10.7.sun.~10.13.sat.
[ Solo Exhibition  -あたたかな光- ]

三留 舞   Mai Mitome

12:00~18:00/水曜休/金曜~18:30迄/最終日~17:00迄

三留舞の吹きガラスの世界をお届けします。この展示では、深海に降る雪をイメージ。凹凸のあるドットのグラスが印象に残るでしょう。
点数は、およそ40点。

 

 

 

 

 

ガラスの透過によるきらきらした表情を大切にしてます。あたたかな優しい光を取り込みたい。表現したい。 三留舞