2018.5.15.tue.~5.20.sun.
[ Solo Exhibition -Dive into the moment- ]
内藤早苗 :Sanae Naito

12:00~18:00/日曜~16:00迄

内藤は、注染の技法で描いたものを生地に染め上げる。
注染とは、糊で防染した後、生地の上から染料を流し込み染める、日本伝統技法。手ぬぐいなど、表裏両面が染め上がるのが特徴である。
初期の作品は、描かれる模様の単調さと軽やかさが特徴であったが、近年では、ニューヨークで作品の発表。複雑な色の重なりに優雅さが加わり、素地にパワーさえ感じるものになっている。
素地になるものも、選ばれたものが使われ、今展ではインドの生地も使用されている。
個展では、技法の特徴で書いた手ぬぐいをはじめ、タペストリー、バッグ、ハンカチなどの展示をいたします。
大きなサイズの作品も手に取れる展示になっているため、是非触って鑑賞していただきたいと思います。[SAN-AI GALLERY]

まるで、瞬間という時の空間に飛び込むように
しなやかに、軽やかに、
型の持つ宿命と即興が出会う
その瞬間を布に込めて
内藤早苗