Now Exhibition           
[2006.10.20-10.28]  会期中無休

山内賢二 展     < 絵画 >

○今回の展覧会について

 日常ある事・事物を対象に制作をしています。

目を閉じ、事物の輪郭をほどくことで見えてくるものがあります。
それは例えば、既に溶け始めているチョコレートの甘い匂い、銀紙の反射反射、真夏の日射し、生暖かい風、湿った空気等がそれに当たると感じています。
 能動性が鈍化し、形式化された日常性の中では、生理的な感覚や感触といったものが重要に感じられます。
そういった感覚が、偶然や無意識とどの様に関わるのかということに興味を抱きます。観者が能動的に目で触れ、また観者自らが画面を立ち上げるような絵画、

そういったものになればと思い、描いています。

 作品点数は大小合わせて20点の展示予定です。

○山内賢二 略歴


1973年 長崎生まれ
2004年 創形美術学校ファインアート絵画造形専攻 創形賞
2005年 創形美術学校研究科 絵画造形課程修了

展覧会
2003年 「現代アーティストセンター展 Power Relationship」/東京都美術館
2004年 「SAAD SELECTED」/スパイラルホール:青山
2005年 「SAAD SELECTED」/スパイラルホール:青山
2005年 あおぞら DE アート/銀座泰明小学校
2006年 New Yearning /SAN-AI GALLERY・東京