Now Exhibition           
[2006.9.9-9.16]  会期中無休

山野麻里子 展   - 雨の降る風景に倒れている -   <インスタレーション>

○今回の展覧会について

 和紙に木炭、墨を用い、繊細に時に大胆な描き方をしています。今展では、4m×2mの大作も展示
する予定です。「ギャラリー全体で表現する」そのような展覧会になると思います。
 山野は、制作について思うこと、なぜ描くのかということを次のように述べています。
 描かなければ夢を見るだろう。黒い雨水が湖を満たし、ある日、鉄砲水となって地を這い、人
々をのみこむ。わたしはただ倒れている。いま生きている人々が死んでいくことを表現したい。
生きていた人々が死んでしまったことを表現したい。もはや美術にモニュメントは不要だ。
 大作3点の展示予定です。

○山野麻里子 略歴


1973生まれ
1995武蔵野美術大学卒業
2003個展《誰かの代わりに私が泣くの》(exhibit LIVE [laiv])