2005年に、日本橋水天宮に画廊を設立。
2018年に、日本橋馬喰町に移転。
現代美術、現代工芸を中心とした作品を扱います。

作品のジャンルは広く、日本画、油彩画、アクリル、水彩画、版画全般、彫刻、インスタレーション、
工芸分野では、器、装身具の他、金属、陶、ガラス、漆の立体作品など
独自性豊かな現代作家の作品を紹介しています。

グループ企画展では、「ねこ日和 猫づくし展」、「マトリョーシカ展」など、
ジャンルを超えた展示も開催しています。