11年 女子美術大学絵画学科版画コース卒業 (卒業制作賞)
2013年 女子美術大学大学院版画研究領域修了 (福沢一郎賞)
個展
2014年 「こうじつきに告ぐ」 OギャラリーUP・S (銀座)
2015年 「下河智美 個展」 アートギャラリー絵の具箱 (吉祥寺)
コンクール、グループ展等
2010年 第35回全国大学版画展<美術館収蔵賞受賞>
2013年 「下河智美・中村花絵・西山瑠衣 展」 養清堂画廊 (銀座)
「女子美術大学大学院修了制作展」 シロタ画廊 (銀座)
2014年 「大石照美 下河智美 二人展」 art gallery closet (乃木坂)
2015年 「Visual contents27 -版画展-」 リベストギャラリー創 (吉祥寺)
2017年 日本版画協会 第85回版画展 B部門 賞候補

版画とは同一的反復行為による差異性を感じるものであり、そこが魅力的で面白い点であります。
この特徴は技術だけではなく、私たちの日常生活にも多く感じる瞬間があり、作品に投影しています。